傘寿祝いの贈り物

傘寿祝いに気を付けるべきしきたりやマナー

傘寿のお祝いは数え年で80歳のご長寿のお祝いのこと。

70歳の古希祝いから10年後の節目となる

ご長寿のお祝いです。


80歳の傘寿祝いは、一生に一度のお祝いなので、

傘寿祝いの宴を準備されたり、贈り物をご用意される場合は

傘寿祝いに気を付けるべき、しきたりやマナーを

知っておきたいですね。


もっとも基本的なことですが、

傘寿祝いは80歳のご長寿のお祝いですが、

”数え年”の80歳のお祝いなので、

満79歳のお誕生日に傘寿祝いをすることがしきたりです。


また、傘寿祝いにちなんだ”色”ですが、

例えば、還暦祝いは赤色にちなんだ贈り物、

古希祝いには紫色にちなんだ贈り物が選ばれますが、


傘寿祝いは古希祝いと同じく紫色にちなんだ

贈り物をプレゼントすることが通例です。


傘寿祝いの贈り物選びにつきましては、

傘寿を迎えられ、お祝いされる方の趣味趣向を

加味しながら選ばれることが良いと思いますが、

具体的なプレゼント選びは、当サイトでもお手伝い

しています。






傘寿祝いに喜ばれる贈り物を選ぶポイント

祖母への傘寿祝いの贈り物には紫色のちゃんちゃんこ








傘寿お祝いの贈り物で父と母に喜ばれました のトップへ
posted by 傘寿のお祝い贈り物 at 17:26 | 傘寿祝いのしきたり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。